ヒルトン東京ベイのグリル&イタリアン「アチェンド」がコンセプトリニューアルし、全メニューを一新

~ 香り豊かなグリル料理と、野菜本来の味を引き立たせる
シェフのこだわりメニュー ~

【2020年10月29日(木)】東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜 総支配人マーカス・コッシュ)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大予防のため臨時休業しておりましたレストラン「アチェンド(accendo)」の営業を、10月31日(土)より再開いたします。

グリル&イタリアン「アチェンド」

アチェンドは、2003年12月にフランス・イタリア・スペイン・ポルトガル・ギリシャなどのお料理を中心とした「地中海料理 アチェンド」としてスタートし、この度全メニューを一新して、「グリル&イタリアン アチェンド」としてオープンいたします。

香り豊かなグリル料理や、野菜本来の味を引き立たせるシェフこだわりのメニュー

30品目以上から選ぶあなただけのたっぷりサラダが付いたランチセット

ランチセットはフルーツなどが入ったフレーバーウォーターバー付き

■親しい友人宅に招かれたときのようにくつろげる温かい空間

森の中に建つモダンなヴィラをイメージしたアチェンド(ラテン語で「灯をともす」の意味)は、天然素材のインテリアを多用し、家族や友人と集うダイニングルームのような温もりが心地良い空間です。「Welcome to My Home」をコンセプトに、「Benvenuti!」(イタリア語で「ようこそ!」)のご挨拶で皆さまをお迎えします。

■香り豊かなグリル料理と、野菜本来の味を引き立たせるシェフのこだわりメニュー

世界各国から厳選した塩や胡椒をはじめとする数々のコンディメントが楽しめる肉や魚のグリル、シェフ独自のアレンジを加えながら野菜本来の味を活かした創作料理、イタリア産の高級小麦を使ったピザやパスタなど、料理をシェアしながら、和やかに食卓を囲む、幸せのひとときをお過ごしください。

■30品目以上から選ぶあなただけのたっぷりサラダが付いたランチセット

新鮮な野菜やスーパーフードを含む30品目以上から選べるサラダバーや、フルーツなどが入ったフレーバーウォーターバーが付くセットメニューをご用意しています。

■レストラン「グリル&イタリアン アチェンド(accendo)」店舗情報

場所  : ヒルトン東京ベイ ロビー階

営業時間: ランチ 平日  11:30~14:00(ラストオーダー)

          土日祝 11:30~14:30(ラストオーダー)

      ディナー平日  17:30~21:30(ラストオーダー:コース21:00、アラカルト21:15)

          土日祝 17:30~22:00(ラストオーダー:コース21:30、アラカルト21:45)

参考料金: ランチセットメニュー 1,200円~2,500円

      ディナーコース 6,000円~、アラカルト 1,400円~

ご予約 : TEL 047-355-5000(代) レストラン部

URL   : https://tokyobay.hiltonjapan.co.jp/restaurants/accendo

■新メニュー(一部)「高糖度のフルーツトマトと北海道産モッツァレラチーズのカプレーゼ」

イタリア職人が作る北海道産モッツァレラチーズと糖度の高いフルーツトマトを使用。トマトは蜂蜜とレモンでマリネして、更に甘味を引き出しています。冷製のクーリートマトソースとアガーで固めた黒い粒状のバルサミコとの絶妙なハーモニーをお楽しみください。

「高糖度のフルーツトマトと北海道産モッツァレラチーズのカプレーゼ」

「鴨むね肉の温製瞬間スモーク 柿とヴェルジュのジェル」

低温で長時間火を通した鴨のむね肉は、柔らかく、凝縮されたうま味が口に広がる逸品です。お客さまのテーブルで燻製カバーをオープンする温かい前菜で、食欲をそそる芳醇で甘い香りは「ジャック ダニエル(ウィスキー)」のオーク樽と桜のチップのブレンドスモーク。ファイブスパイス(五香粉)のオリエンタルな味わいが特徴のソースや、ヴェルジュに漬けた柿のジェルともにさっぱりお召し上がりいただけます。添え野菜には、鴨肉との相性が良いネギや食感が楽しいごぼうチップスをご用意しました。

「鴨むね肉の温製瞬間スモーク 柿とヴェルジュのジェル」

「1932年創業ハム造りの老舗・浅草ハムのベーコンを使用したブカティーニのカルボナーラ」

90年近い長い歴史によって培われた技術と製法にこだわり続ける「浅草ハム」の素朴で奥深い味わいのベーコンと、イタリアのプレミアム・パスタブランド「ラ・モリサーナ」のブカティーニによる、和と伊の共演が楽しめる一品。中心に穴が開いているブカティーニに濃厚なソースがよく絡みます。香り高いインド産の胡椒と削りたてのチーズの香りと共にご堪能ください。

「1932年創業ハム造りの老舗・浅草ハムのベーコンを使用したブカティーニのカルボナーラ」

「さっぱり柔らかい国産牛赤身肉の串焼き」(中央)

上質な脂とさっぱりとした旨味が人気の国産牛赤身肉を、ハーブガーリックオイルを塗り重ねながら串焼きにしました。すべてのグリル料理は、世界から厳選した計10種の塩・胡椒と計4種の自家製ソースからお好みの味でお楽しみにいただけます。カフェ・ド・パリ・バターの和風版「Cafe de Tokyo(カフェ・ド・トウキョウ)」は、生のり、ゆず胡椒、すだちが入った、魚のグリルにもぴったりなオリジナルソース。

「アスパラガスのグリル タプナードソース」(左上)

アスパラをシンプルにグリルした素材の味を堪能する一品。アスパラの新鮮な甘みを際立たせるタプナードソースは、3色のオリーブとドライトマト、アンチョビ、ニンニク、ケッパー、バジル、イタリアンパセリなどの色味が鮮やかなソース。

「さっぱり柔らかい国産牛赤身肉の串焼き」(中央)/「アスパラガスのグリル タプナードソース」(左上)

「ニュージーランド産ラムチョップのロースト トリュフ香るグレモラータ」

3時間の低温調理で柔らかく、濃厚な味わいのラムチョップは、炭焼き仕上げをして、表面に香ばしい風味付けをしつつ、ジューシーな旨味を中に閉じ込めています。トリュフ・オリーブを合わせたタルトゥファータに、レモンの皮とパセリを合わせたグレモラータをコンディメントに添えました。

「ニュージーランド産ラムチョップのロースト トリュフ香るグレモラータ」

「ココットで燻したサーモンのグリル タプナードソース」

ソミュール液(水、塩、ハーブ、スパイス、砂糖、シロップ)にサーモンを一晩漬け置き、水分を拭き取ってからグリル。表面はこんがり、中はしっとりホロホロのサーモンを、ホテルプールサイドの枯れ松でスモークしています。たっぷりのオリーブやアンチョビ、バジルなどの風味豊かなタプナードソース(既述)との相性がぴったりです。

「ココットで燻したサーモンのグリル タプナードソース」

【ヒルトン・クリーンステイ対策】

・席数を200席から127席に変更し、十分な距離を保った空間をご用意しております。

・スタッフはマスクと手袋を着用しております。

・入店時は消毒スプレーの使用をお願いしております。

・テーブルや椅子の頻繁な清掃と消毒を行っております。

・入店時、離席時、退店時は、マスクの着用をお願いしております。

・発熱や風邪症状等の不調がある場合は、入店をお断りさせていただきます。

ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

■ヒルトン東京ベイについて

東京湾に面したヒルトン東京ベイは、東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテルです。都心からわずか30分あまり、リムジンバスで成田空港から約60分、および羽田空港からは約50分という大変便利なロケーションにあります。828室の客室は、広大な東京湾に面したオーシャン側と、東京ディズニーランド(R)や東京ディズニーシー(R)を目の前にしたパーク側にあり、いずれも窓の外には素晴らしい景観が広がります。ファミリー向けの客室から、モダンでスタイリッシュな客室まで、多様なタイプの部屋が揃っています。東京ディズニーリゾート内に位置するため、両パークへの移動も便利です。キッズ向けの朝食コーナーや遊び場など、お子様連れのゲストに喜ばれる施設やサービスも充実しています。館内には、5つのレストラン&バー、2つの大宴会場と、14の中小宴会場があり、ビジネスやレジャーなど、あらゆる用途に適応可能です。フィットネスセンター、屋内と屋外のプール、ショッピングアーケード、リラクゼーションサロンなど、質の高い設備を完備しています。

■ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、ホスピタリティの手本となるべく、進化し続けるお客様のニーズに応えるような革新的な商品・サービスを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、宿泊先にこだわるお客様に、世界6大陸の人気の滞在先で580軒のホテルを展開しています。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員には、すぐに利用できる特典をご用意しています。

最新の情報はこちらをご覧ください。

https://www.hilton.com

https://newsroom.hilton.com/hhr

https://www.facebook.com/hilton

https://www.twitter.com/HiltonHotels

https://www.instagram.com/hiltonhotels/

Post Author: @Press