【ALBERT】三井情報が提供する「MAI MAI」シリーズに AI・高性能チャットボット「スグレス」を提供

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本壮志、以下:ALBERT)は、2021年10月より、三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅野謙吾、以下:三井情報)と販売代理店契約を締結しました。三井情報が展開するQ&Aデータ自動生成によりコンタクトセンター等の業務効率化を支援する「MKI AI/Managed AI(以下、MAI MAI(マイマイ))」シリーズ*1に、ALBERTが開発するAI・高性能チャットボット「スグレス」を提供します。MAI MAIは、自動生成されたQ&Aとスグレスを活用することで、企業におけるコンタクトセンター等の業務自動化に向けたシステム導入や運用時の業務負担軽減及び保有データの有効活用によるユーザー満足度向上を支援します。

*1…2021/04/26 三井情報株式会社プレスリリースご参照 https://www.mki.co.jp/news/solution/20210426_1.html

■三井情報「MAI MAI」シリーズへの提供を通じて「スグレス」導入拡大を目指す

三井情報から提供される「MAI MAI」の新たなサービスでは、音声データやテキストデータなどの企業が保有する膨大な顧客対応履歴データから、Q&Aデータの抽出・分析により生成されたFAQ候補を提供することにより導入時の業務負担を軽減し、さらにオリジナルの「自然言語処理エンジン」を搭載したAI・高性能チャットボット「スグレス」の活用により、自動学習機能を利用した手間のかからない精度向上が可能です。それにより、適切にFAQデータを更新し自動学習を重ねることで、回答精度が向上しユーザーの満足度向上に繋がります。

・本製品サービスに関するお問い合わせ先:パートナー第一営業部第一営業室

TEL : 03-6376-1269  E-mail : maimai-dg@mki.co.jp

■今後の展開について

ALBERTでは、今後もスグレスの提供を通じて三井情報のサービス価値向上を目指すとともに、両社の持つサービスの強みを掛け合わせ、さらに利便性の高いサービスの提供を目指します。

■MAI MAI(MKI AI / Managed AI)

頻繁に尋ねられる質問(よくあるお問い合わせ)とその回答を公開することでお客様自身による自己解決率をアップし、顧客満足度を上げながらコンタクトセンターのリソースを有効活用するFAQシステムです。

https://www.mki.co.jp/solution/maimai.html

■AI・高性能チャットボット「スグレス」

スグレスは、人工知能(AI)を搭載した高性能チャットボットサービスです。自然言語でのお問い合わせ自動応答機能や自動学習機能を搭載しており、運用コストをかけずに回答精度を向上します。また、

LINEをはじめ様々なコミュニケーションツールと連携でき、ユーザー毎に最適化されたコミュニケーションを実現することが可能です。

https://www.albert2005.co.jp/sugures/

■三井情報株式会社

所在地 :東京都港区愛宕2-5-1

設立日 :1991年6月20日

代表者 :代表取締役社長 浅野 謙吾

事業内容 :ITマネジメントサービス及びコンサルティング/システムインテグレーション/

ITインフラ構築及びサービス/クラウドソリューション/情報通信機器、エレクトロニクス関連製品及び産業装置の提供