お店の“生産性Up”を支える新機能を続々追加 / SaaS型シフト管理サービス『Sync Up』 / 店舗運営の効率化・再現性向上を実現する「業務割当機能」を提供開始

 総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長井 利仁)が運営するSaaS型シフト管理サービス『Sync Up(シンクアップ)』は、シフト表で、スタッフへの業務やタスクを割り当てることができる「業務割当機能」を11月1日より提供開始します。
業務割当画面では、調整したシフトへ業務・タスク・コメントを簡単に割り振ることができ、予めその日のシフトで任される業務をスタッフへ伝えることができます。また、時間帯ごと・業務ごとの本数も集計されるため、店舗運営の品質やスタッフ教育の平準化に役立ちます。さらに来年春にむけて、店舗運営のDX化を促進する新機能を拡充していく予定です。

「業務割当機能」リリースの背景

 『Sync Up』を活用頂いているお客様より、「もっとこういう機能がほしい」「もっとこういうことができればいいのに」というご要望を複数いただいている中で、ワークスケジュール作成の過程でシフトに業務を割り当てたいという声を複数頂きました。 そこで、複数回のヒアリングを重ね、検証中の意見を取り入れながら開発を進めてまいりまして、今回のリリースに至りました。

「業務割当機能」の特徴

 業務割当機能では、これまで「紙、エクセル」で行っていた作業に近い体験で、 普段PC作業に慣れていない方でも、すぐに覚えられて、すぐに使いこなせるシンプルな画面操作にて設計いたしました。 業務割当を活用して、以下の3点を実現し、店舗運営の平準化と効率化に貢献いたします。

1 シンプルかつ簡単な操作ですぐに覚えてすぐに使いこなせる
2 業務を時間帯ごとに即時集計できる
3 スタッフへシフトと一緒に、業務・タスクが事前に伝わる

また、店舗を管理する本部・管理職の方としては、各店舗での業務比率など複数店舗をまとめて集計・分析することもでき、データドリブンな店舗オペレーションの最適化を実現します。

業務割当機能の提供開始と提供方法

 2021年11月1日より一般提供を開始します。本機能については、通常の『Sync Up』利用料に追加して、業務割当オプションプランを申し込みいただくことによりご利用いただくことが可能です。詳細は営業担当までお問合せください。

開発協力をいただいたアドバイザーよりコメント

 株式会社アグリゲート サポート本部 南里麻弥様 ― 今回、小売業を主体とする事業会社の経営企画兼HRの立場から、小売現場の実態や定量観測したい本部側の視点をふまえて、機能要求を(言葉を選ばずに申し上げると)遠慮なく言いたい放題お伝えしたのですが、レビューを重ねるごとに、その要求がクリアされていく実装の進化に、ただただ驚き感動しておりました!基本となるシフト作成や業務割当の操作性もさることながら、気の利いた細かい機能まで、現場と本部の「こんなのがあったらいいな」を絶妙なバランスで兼ね備えたシステムだと思います。このシステムや背景にある思想が飲食小売業界に浸透すれば、新しい働き方や人材育成の加速に繋がり、優秀なプレイヤーがもっと活躍できる世界が描けるのではないでしょうか。

『Sync Up』とは

 『Sync Up』は、飲食、小売、物流をはじめとしたサービス系企業を対象に、アルバイトスタッフからのシフト希望収集、シフト作成、複数店舗間のヘルプ調整が可能なSaaS型シフト管理サービスです。シンプルで直感的に操作可能なUIにより、シフト管理担当者は操作マニュアル不要で簡単にシフト作成・管理に利用いただけます。また、アルバイトスタッフはスマートフォンアプリ上でシフト提出や勤務シフト情報の確認が可能なことに加え、全店舗のシフト募集情報を閲覧し、希望する空きシフトへ応募することが可能となっており、効率的な人員調整を実現しています。

『Sync Up』の特徴

 導入実績は2,000店舗以上にのぼり、大手チェーンから3~5店舗規模の中小飲食店まで幅広い企業にご利用いただいています。直感的に使えるシンプル&簡単なスマホアプリや、多店舗ヘルプや短時間シフトも組める機能でスタッフがより働きやすい環境づくりをサポートします。

60日間限定の無料お試しプランも!

 『Sync Up』は、30名以下の店舗は60日間の無料にて、「シフト希望の収集」「シフトの作成・確定」「他店舗ヘルプ調整」など一部機能をお試しいただけます。お試しプラン終了後、30日経過前に有料プランにお申し込みいただいた場合は引き継ぎが可能ですのでぜひご利用ください。
https://www.sync-up.jp/free-trial

店舗運営を科学し、サービス業の明日を応援するWEBメディア「店長 Lab.」

 シフト管理サービス『Sync Up』が運営するWEBメディア。「コロナ禍での飲食業の売り上げダウン対策」や「人件費をうまくコントロールする方法」など、スーパーバイザー(SV)や店長がすぐに現場に活かせるトピックスを豊富なデータや事例とともにお伝えします。
https://blog.sync-up.jp/tencho-lab

パーソルイノベーション株式会社について

https://persol-innovation.co.jp/
 パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。 
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人と組織にかかわる多様な事業を通じて、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

Post Author: @Press