入社前に聞いていた待遇と違う…会社の待遇へ不満がない人は全体の14%のみ!給料が低いことに不満を抱いている人は、56%と最も多いことが判明!

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年10月18日 〜2019年10月25日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :246名
■調査対象 :社会人
ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「労働者が会社の待遇へ思うこと」について調査しました。

入社する会社を選ぶときに”労働者への待遇”は重要なポイントです。一般的には、中小企業や零細企業に比べると大手企業の待遇は良いとされています。しかし、大手企業でも待遇の悪い会社は多くあるので、安易に大手だから安心と思わずに自分自身でしっかりと調べる必要があります。

ただ、しっかりと調べたはずなのに待遇に満足できない会社に入社してしまう可能性もあります。例えば、説明会で聞いた情報やホームページで調べた情報と実際の待遇が違う場合です。待遇が良い会社と聞いていたから入社したにもかかわらず、いざ働いてみると思っていた待遇ではなかったということはよくあります。それは、会社は応募者を集めるために会社の良いところばかり見せるからです。

なので、企業分析をするときは、会社の悪い部分にも焦点を当てて調べなければいけません。

それでは、多くの労働者は会社のどのような待遇に不満を抱くのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「会社の待遇に不満はありますか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。
 

【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com

社会人を対象に、「会社の待遇に不満はありますか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

給料が低い:56%
休みが少ない:18%
不満はない:14%
評価制度に不満がある:12%

 

  • 給料が低い:56%

全体の56%もの人が”給料が低い”ことに不満があると回答しました。給料は働くモチベーションに大きく関係することがわかります。また、給料は入社前にわかるにもかかわらず、不満を抱く人が多い理由として、入社後に給料が増えない、サービス残業をさせられている、業務内容に給料の額が釣り合わないなどが挙げられます。
 

  • 休みが少ない:18%

全体の18%が”休みが少ない”ことへの不満があると回答しました。”給料が低い”に次いで、二番目に多い回答となりました。休日数は求人に記載している内容と大きく異なること場合がよくあるそうです。例えば、求人にはカレンダー通りと記載されているにもかかわらず、入社してみると頻繁に休日出勤をさせられる人は少なくないようです。
 

  • 評価制度に不満がある:12%

全体の12%の人は”評価制度に不満がある”と回答しました。ベンチャー企業などの評価制度が整っていない企業では、評価基準が曖昧であることが多いです。社長がワンマン経営を行っていると、社長個人の価値観で評価を決めてしまうので正しくない評価をしてしまうこともあります。例えば、成果を残しているはずなのに、社長に嫌われてしまうと評価されないということがあるそうです。
 

  • 不満はない:14%

全体の14%の人は”不満はない”と回答しました。反対に、残りの86%の人は何かしらの不満を抱えていることがわかります。

下記記事では、「仕事の不満」について詳しく説明しています。
https://taisyokuagent.com/articles/507
 

  • 関連サイト

■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp
 

Post Author: PRTIMES